Dear.だいすきなひとへ。
CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  
 LINK  PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
さようなら、ありがとう。

 
お休みさせていただきます。

…って言っても、結構書いてなかったから、
見てくれてる方は少ないと思いますね汗
一様アクセス解析みると、
来てくれてる方いるみたいですが。
ありがとうございます。

報告があります。
付き合っていた彼、好きだった彼を、
やっと忘れることができました。いきなりすみません。
実は、色々なことがありました。
それは本当にどうでもいいことで、
ここに書くことはできません。恥ずかしくて。笑
でも、いつのまにか、彼のことを思い出さなくなる自分が
気づくといました。あれ?って。
実際、新学期が始まり、学校で彼と会うことも普通にあります。
少し複雑な気持ちにはなりますが、
前とは違う、目線や気持ちで彼のことを見ることができました。
今は「好き」という気持ちではなく、「ありがとう」、ただそれだけで。
彼には、色々良い経験をさせてもらいました。
ほんとうに感謝しています。これを、本人に伝える勇気がない、
そんな私はまだまだ駄目なやつなのかもしれませんね…。
でも、いつか何年か経って、大人になって、会ったときは
ちゃんと伝えたいなあって思います笑 うーん。

仲良くしてくださった、和美さん。
がんばってください。同じ年なのに、あんなにも文章が上手で
いつもすごいなあ、って思います。
共感いっぱいさせてもらいました。ありがとうございました。


このブログ?は、
残しておきたいと思います。
いつか、また私がこのブログを見るときに
なにを思うのだろう。その時私は、どんな生活をしているのかな。
そのときのために、残しておきたいと思います。
更新はないと思います。いや、そう願いたい。笑





最後に。

けんちゃん。長かった、すっごい長かったよ。
あたし、けんちゃんのこと忘れるなんて。
考えることがなくなるなんて。絶対ないって思ってた。
一生、忘れることなく、この想いは消えないものなんだって、思ってた。
時間って不思議。
「時間が経てばいつか忘れる」
誰かが言っていて、「そんなことあるわけない」なんて思っていたあたしが
実際ほんとうに忘れてるんだもん。

やっと言えるようになったよ。
いままで、ほんとうに。ほんとうに、ありがとうね。
すごい好きだった。だいすきだった。
あなたに恋したあたしは、本当に幸せでした。

そりゃあ、辛いことも泣いたこともいろいろ悲しいこともあったけど
今思えば、いい思い出だなあって。
それと、けんちゃんにあたし、
色々辛いことさせちゃったよね。ごめんね。
あの時もっとけんちゃんの大切さに気づいてあげられればよかったね。
ごめんね。







ねえ? けんと?










あたし、 すごい幸せでした。







さようなら。



ありがとう。



ばいばい。




- comments(41) trackbacks(0)
ぴん
 
いっそうのこと、
「だいきらい」そう言ってあたしを
突き放してよ、

きもちがあいまいで
わからない方が、ずっとずっと苦しいよ


なんで気持ちは変化するのだろう、
なんで?人を苦しめるなら
気持ちなんて変化しなくていいんだ、
でもそんな人間が単純な生き物なら
この世の中なんて、楽しくないんだろうね、





ねえ、なんで? こたえてよ?

- comments(1) trackbacks(0)
はた
 
ごめんね、

少しでもいいから
繋がっていたいと
あたしは願ってしまう




あなたと別れて、約半年経った。
この半年間、あたしは
「忘れよう」と何度も言ったけど
一度だって、あなたを忘れたことなんてなかった
忘れられなかった、あなたへの想いが強すぎた。

もう今は、もう一度付き合いたいなんて
そんなわがまま言わないから


あなたに会いたい、しゃべりたい。

- comments(0) trackbacks(0)
かっぷ
 
幸せだと、微笑む友達がいた。
だいすきなんだと、笑う友達がいた。

恋をすると、やっぱりひとって 変わると思う。


「さくらが動かないと なにも始まらないよ」
そう、友達が言った。

ごめん、怖いんだ。
あなたに近づきたい、と思うあたしはいるのだけれど

あなたに拒否されそうで
あなたが嫌な顔をしそうで
あなたは……、

臆病で怖がり勇気がないの、

あたしが変わったら なにか変わるのだろうか?


わかんないよ。
- comments(0) trackbacks(0)
せーたー
 
やっぱり、やっぱり。




あたし、あなたのことが、

だいすきだ、






ねえ?

あたし行動したら、なにか変わるのかな?ねえ、

- comments(59) trackbacks(0)
うしろ、せなか
 
帰り、友達を待っているとき
目の前であなたと目があった

そらしたのは、 あなただった。

いつのまにか友達にも好きだと言えるほど
自分の気持ちが素直になっている
がんばろう、なんて思ってる自分がいる。
いいことなのかな?
それともいけないこと?
- comments(0) trackbacks(0)
ときをわすれる
 
いいんだ、

このまま思い出さずに ただ毎日を過ごして

あなたに会えなくなれば きっとあたしは忘れることができる


悲しいとかつらいという感情をなくせばいいんだ、



- comments(0) trackbacks(0)
かみ
 
もう好きではないと 負えこむあたしがいた
もう叶わないと 嘆き悲しむあたしがいた
1人になる夜はあなたのことで涙がこぼれるあたしがいた
もうあなたの姿を探さないように しているあたしがいた
過去ではなく 未来を考えるあたしがいた


いつか戻れるんじゃないかって。
あなたから嫌われたって あきらめないあたしがいた

でも、今は違う。
戻れるなんて期待もしていないし思ってもいない。

あなたとあたしは恋をする運命で。
あなたとあたしはいつか別れる運命だったんだよ。


あきらめ とか 嘆き はきらいだけど
今回はもう、あきらめないと
あたしが壊れてしまうから。もう元には戻らないから。


少しずつ。少しずつでいいから あたしは
あなたとの過去を思い出に変えてるの

- comments(0) trackbacks(0)
きず
 

もうだめだよ、おさえられない

ばかなことしてる、ってわかってるのに。
意味のない、ただあなたを傷つけるだけのことだって。
わかってるのに。


なに考えてんだろ。こんな自分がいやだ。
たのしいことだって。幸せなことだって。
なにが嬉しくてなにが幸せだなんて。



のどの奥と、胸の奥。
痛いとこを もっと傷つけたら
そこが麻痺していたくなくなるのかな。


- comments(0) trackbacks(0)
ぷーる
 
年下は嫌いだって、
付き合うなんいありえないって。
言ってたじゃん。ばか


あなたが どこに行くとか 誰に会いに行くとか
わかんないんだよ、もう あなたの後ろしか見てない


- comments(0) trackbacks(0)
| 1/11 | >>